Posted 1 hour ago

yoshinani:

2chan.net [ExRare]

Posted 1 hour ago
「嫌われてもいいや」「軽蔑されてもいいや」「笑われてもいいや」「馬鹿にされてもいいや」「見下されてもいいや」って思えるようになるとどんどん楽しく、楽になってくる。自分がどう思われているか、っていうことを考える時間を、丹念に減らしていくことがどうやらだいじらしい。

Twitter (via tatsuyanis)

馬鹿にされても「油断してくれてありがたいなぁ」と思えるようになりました

(via golorih)

Posted 1 hour ago
注文をして、レジの女性に「いくらだ」とポケットから取り出したのは、くしゃくしゃのティッシュペーパー。
 介護士は一瞬、青ざめました。他人から間違いを指摘されると、認知症の人は逆上して不安定になることがよくあるからです。

 でも、レジの若い女性は落ち着いて、笑顔でこう答えました。
 「申し訳ありません。当店においては現在、こちらのお札はご利用できなくなっております」
 おじいさんは「そうか、ここでは、この金は使えんのか」と、あらためてポケットの小銭を取り出しました。
 介護士はすっかり、この店のファンになったそうです。
Posted 1 hour ago
いいのか!意識がすごい高いけど、知識や能力がそれに追いついてない奴よぶぞ!!
Posted 1 hour ago
創英角ポップ体は「ちょっと無理して凝った印刷物を作ろうとするパソコンにあまり詳しくないどっかの自治体の人」感を出すという唯一無二の役割があるから……
Posted 1 hour ago

kinks34:

2014年8月18日14:42

Posted 1 hour ago
父親がガンになった時、父親よりも母親の方が精神やられてクロレラやらアガリスクやらの健康食品を買ってきては父親に飲ませようとして、父親はそういった類を絶対に信じない人間だったので「絶対飲まねえ」と断固拒否し母親は頼むから飲んでくれと泣いてすがるという地獄が展開されていた。
Posted 1 hour ago
ちなみに、ぼくが一番かっこいいと思う死に際の言葉は、容態が急変した林家三平が、救命医に「しっかりして下さい。あなたのお名前は?」と訊かれたときの「加山雄三です」という返答。
Posted 1 hour ago

a0ikit0iki:

アルドノア・ゼロ

9話-韻子的総括、そして心の叫び

Posted 1 hour ago
イギリスもアメリカもカナダも、
ここ数年で自分たちの間違いに気付き始め、幹線道路では
単にペイントしただけの自転車レーンから
縁石などで構造的に分離した自転車道に方針転換しつつあります。
Posted 6 hours ago

1987年。
あるビデオがアップル・コンピュータから公開された。
その名は、「ナレッジナビゲーター」。

着想から現実的な製品に落とし込むまで、
四半世紀、すなわち25年は要する。
だから、未来を開拓する者は、いつも25年先を生きねばならない。

Posted 6 hours ago
Posted 6 hours ago

anus:

welcome 2 tumblr dot com

(Source: officialcomedy)

Posted 6 hours ago
絶対的な忠誠って忠誠誓う本人はめっちゃ気持ちいいだろうな 自分の命っていうアホみたいに重くてうざったい荷物を下ろして他人に預けられるんだから恍惚以外のなにものでもない 崇めるのって崇めた結果がどうとかじゃなく崇めるという行為自体が恍惚をもたらす

Twitter / mame_metro (via chptr22)

信仰の本質

(via tamejirou)

Posted 6 hours ago
妻「リッツパーティーしたい」
私「リッツパーティーなんて本当にやってる人いないでしょ。あれは箱の裏に書くために捏造されたファンタジーだよ」
妻「それでもいい。STAP細胞のような捏造でいいからリッツパーティーしたい」